« あけましておめでとうございます | Main | 不都合な真実 »

January 23, 2007

相変わらずラジオのある日々、そしてロハスな暮らし

Lohas

たら本が始まっていますね。
今回はoverQさん主催で、テーマは「ふしぎとあやし」
今、読書をしていないせいか、記事がひ、ひらめかない…
ごめんなさい(・∀・;)

さて、相変わらず、はまっているのはラジオ。
お笑い系ラジオは、結局、おもしろいのは
ダントツで伊集院光、そしてアンタッチャブルの柴田さんですね。
二人に共通しているのは何気ない日常を
おもしろおかしく話すってとこです。
他のパーソナリティはリスナーのハガキだのみだったり、
ただ、どたばたしてるだけだったり。

お笑い系じゃないラジオ番組で、お気に入りは
ふるチン(パーソナリティ 古田新太)
GrowingReed(パーソナリティ 岡田准一)
どちらも、ゲストを迎えて、じっくり話を聴くスタイル。
特にGrowingReedは
「中東の争いは何故なくならないんですか?」
「日本の農業は今、どうなっているんですか?」
などテーマが専門的で興味深い。

そして、FM東京で朝5時から放送されているSKY
パーソナリティの石川さんの声がすごい好み♪
(私は男の人の顔はどうでもいい人なんですが、声にはかなりこだわりがあります)
番組構成は情報系のミニコーナーがいろいろあって、
同じ時間帯のJ-WAVE GOOD MORNING TOKYOを意識したつくり。
J-WAVEの別所さんは前パーソナリティのジョン・カビラさんを意識しているのか
ややテンション高めなんですが、石川さんの語りはとても落ち着いていてナチュラル。
でもコメントは熱い。

今、他に気になっていることはロハスとかオーガニックとか…
それ系の雑誌をいろいろ買ってます。
Lingkaran(リンカラン)とかソトコトとか。
そしたら、ソトコト1月号で「今年はラジオがくる」と予言されてました。
確かにラジオって、TVに比べて、気持ちがゆったりするような気がします。
ソトコト曰く
①鍼灸、②ポピュリッチ、③サスティナビリティ、④ラジオ、⑤美しい食事
この中からひとつでもピンときたら今年アナタは幸せでいられるそうです。
ただポピュリッチというのは「新富裕層」という意味らしいので、
そういうことばには私は反感、感じるけどねー。
マクロビオティック(穀物菜食)も気になってますが、
まだ玄米を食べる勇気がない…
みなさんもゆったりしたロハスな暮らし、いかがですか~?
地球の環境をこれ以上、破壊しないためにも。
まずはラジオのある生活、どうでしょう?

|

« あけましておめでとうございます | Main | 不都合な真実 »

Comments

僕は小学6年生から中2くらいまで伊集院光のラジオにはまっていました。当時はOh!デカナイトというタイトルでした。途中で名前が変わりましたけど。当時(10年以上前)から伊集院光のラジオは人気で福山雅治のオールナイトより、聞いてる人が多かったそうです。僕が初めて発売日に買った本は伊集院光の「Oh!デカ大百科」という本です。伊集院は当時自分の本業はラジオだといってました。彼はラジオのときが一番面白いんですよね。
僕は最近ポッドキャストにはまっていてTBSラジオのストリームや読売新聞を聞いてます。新聞を音声で聞くのって楽で良いですよ。
http://www.tbs.co.jp/radio/st/

Posted by: nobuta | January 23, 2007 at 19:22

LINさん、こんにちは!
先日は色々とありがとうございました。

>マクロビオティック(穀物菜食)も気になってますが、
まだ玄米を食べる勇気がない…

あ、玄米食いいですよ~。漢方の先生に勧められて、僕は甘いものを一切絶って玄米を食べてたら、体調が良くなって精神的にも少しラクに過ごすことができた時期がありました。食は精神にも影響を及ぼしますね。よく噛んで食べてたら体重も少し落ちました。
でもやはり白米の方が美味しいんですよねー。
今もチョコビスケットばくばく食べているし。
ストレスある生活におさらばしたい(泣)

Posted by: kyokyom | January 23, 2007 at 20:19

Linさん、おひさしぶり~。今年もよろしく!
ラジオ、いいですよね。日本のようなお笑い系ではありませんが、テレビを極力見ない主義の私は、ニュースソースはもっぱらラジオとインターネットです。
玄米は、、、体にいいので時々食べてます。急に食欲が落ちます。うちのエンゲル係数がど~んと思いっきり落ちます(笑)そのあと5分つき玄米とか食べるとおいしいのなんの。一時ずーっと玄米だったとき、子供たちに「真っ白いご飯が食べたい」と真剣に訴えられました、、、。
ずいぶん前からできるだけオーガニックの野菜や果物を食べるとか、添加物を使っていないもの、遺伝子組み換えではないものなどを注意して摂る様にしてます。おもしろいことに、子供も大人もうちではあまり風邪を引かなくなったり、ひいてもひどくならなくなりました。何でなんでしょう?薬を飲まなくなったとか薬を使っている食物を極力避けているというこも関係しているんでしょうか、、、。
ところで「ロハス」って何ですか?

Posted by: Miwako | January 24, 2007 at 01:11

LINさん、おはようございます!
先日観た映画、マリー・アントワネットの本質も
実はロハスな生活を希求していた。
ということが描かれていて。おもしろいな~と思いました。

私は、一時期、玄米を食べていたのですが、
やはり、白いごはんが食べたくなって・・・
今は、有機玄米の6分~7分づきぐらいにしてもらって、
食べるようになりました。
LINさんのお近くに、JAのやってるAコープとかってありますでしょうか。
私は、そこで、毎回2キロだけついてもらうのですよ。
16穀米とかも、たまに食べるとおいしいんですけど、
毎日はね・・・
それにしても、有機野菜とかって普通にスーパーで買うとお高いですよね。有機玄米も。
手がかかってるからなんでしょうが、少し疑問に思います。

Posted by: pico | January 24, 2007 at 08:10

>nobutaさん
おー、nobutaさんも伊集院光のラジオを聴いていらっしゃいましたか。
伊集院さんって男性ファンが多いですよね。
最近はお聴きになっていないのですか?
大人が聴いてもおもしろいですよー。
(ポッドキャストもあります)
そういえば、以前、nobutaさん、伊集院さんの著書『DT』のことを
書いていらっしゃらなかったでしたっけ?
今年は伊集院さん、あちこちに書いたコラムをまとめたものを
本にするらしいですよ。
新聞のポッドキャスト、いいですね~。
お笑い系ラジオのポッドキャストはダウンロードしてましたが、
新聞系はまだ、未体験です。
今度、ダウンロードしてみますね。
教えてくださってありがとう。
そうか、nobutaさんは、iPod持参でジョギングされるから、
その時、聴くのでしょうか?

Posted by: LIN | January 24, 2007 at 09:31

>kyokyomさん
こちらこそ~。
聴いてくださってありがとう。
伊集院さんのラジオのこと、一緒に語り合える仲間がいて嬉しいです。
父島編、もう聴いた?
kyokyomさん、玄米、食べてらしたのですか!
あれってハードル高いですよねえ。
まず最初に、白米のようにぱっとといで炊くことができないのが大変。
(話は変わりますが、最近、米をとがなくていい無洗米ってあるでしょ?
あれを使う人って信じられないですよねえ。
そんなに米をとぐのがめんどくさいかって。
そのうえ、あれ、相当、まずいんですよ)
それから、玄米って消化があまりよくないでしょう?
私、胃がそんなに丈夫じゃないので、そこが心配です。
(以前、フレンチでクスクス米というのを食べて、エライ目にあいました!)
>チョコビスケットばくばく食べている
あれ?kyokyomさんって、甘党ですか?
甘いものを食べたい時は和菓子にしてみてはいかがでしょうか?
和菓子は原材料が豆ですから、洋菓子よりは、ビタミンが摂取できるはず。
ごくわずかではありますが…
あとは日常、砂糖が必要な時、白砂糖じゃなく黒砂糖を使うのもオススメ。
白砂糖は百害あって一利なしですけど、黒砂糖はビタミンやミネラルが含まれています。

Posted by: LIN | January 24, 2007 at 09:43

>Miwakoさん
おひさしぶり~
お家、買われたのですね!!!
おめでとうございます!
クラシックでステキなお家ですよね。
憧れる~
どうですか?生活は落ち着かれました?
テレビを極力見ない生活、いいですね。
テレビを見ながら何かをするってほとんど不可能ですけど
ラジオは聴きながら、家事やったり、運動したりできますしね。
Miwakoさん、玄米、食べてらっしゃるのね。
確かに体にはよさそうなんですが、白米っておいしいですからねえ…
お子さんたちの気持ちもわかる(笑)
オーガニック野菜はそもそも、土が違うんだと思うんです。
オーガニックじゃない野菜は、エネルギーのない土に肥料や農薬をばんばんまいて
無理やり、育てている。
そういう野菜ってありません?
明らかに味の薄い野菜。
味の濃い野菜は、栄養素もぎっしり含まれているから、風邪をひかなくなるんだと思います。
ロハスとはLifestyles Of Health And Sustainability(健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイル)
の略だそうです。
ファッション先行という批判もあるようですが…
NY発信の流行じゃなかったかな?
有名なところだと、坂本龍一さんがこの活動を一生懸命やってらっしゃいます。

Posted by: LIN | January 24, 2007 at 09:55

>picoさん
えーっ!マリーアントワネットがロハスですか!
それはすごい意外です。
対極にいるような人だと思ってました。
あの映画の宣伝を見て、ずいぶん、軽そうなタッチだけど、
Mlle.Cさんやpicoさんは何ておっしゃるかしら?って感想、楽しみにしてたんですよ(笑)
そうか!玄米、7分づきというのもいいアイデアですね。
有機は高いですね。
手間がかかっているんだと思います。
だって、雑草をていねいに取りのぞくより、農薬をぱーっとまく方が簡単ですもの。
スーパーの有機は特に高いと思います。
スーパーは場所代やら人件費がかかるわけですから。
スーパーや食品会社って相当、ぼろもうけしてると思います。
picoさんは生協とかoisixとかでお買いになったことはありますか?
多分、それほど高くはないと思いますよ。
不二家の事件もありましたし、もう大手スーパーだから大手食品会社だから
安心という時代ではないですよね。
生協だってまあ、完璧ではないでしょうけれど、スーパーよりはいくらか安心かと…

Posted by: LIN | January 24, 2007 at 10:15

 最近は、表題にある「LINの読書日記」ではなく「ラジオ日記」ですナ。(ツッこんじゃいけなかったかな?)
 ロハスはよくわかりませんです。ファッションや広告でやってるひと以外見たことがないので(笑)。

 少し前の記事から伊集院さんをプッシュなさってたので、「古田新太もけっこうやるんだぜ」とコメントしようと思っていたら、さすがLINさん。チェック済でしたか。
 そうそう、いっしょに挙げられている「岡田准一」は、僕はノーマークでした。もしかしてジャニーズのあの岡田さん? やるねジャニーズ。

Posted by: ろぷ | January 25, 2007 at 00:37

>ろぷさん
ブログ名、変えた方がいいですかね?(笑)
ロハスは何かオシャレっぽさが先行しちゃっている感はありますね。
でも、不二家の事件もそうですけれど、
大手スーパーや大手食品会社は利益先行で何やっているか
わかったもんじゃないなと感じます。
私は未読ですけど、食品会社の裏側を書いた『食品の裏側』によれば
・ドロドロの廃棄寸前のクズ肉もミートボールに甦る
・コーヒーフレッシュの中身は、水と油と添加物だけ
・水で増量し「雑巾ハム」と呼ばれる、特売ハム
・コンビニ弁当より添加物が多い、減塩梅干
・虫を潰して染めるハムや健康飲料
・「殺菌剤」のプールで何度も消毒するパックサラダ
らしいですよ。
こわい、こわい。
ふるチン、おもしろいよねー。
どんなゲストでもおもしろい話にしちゃうのはさすが。
岡田君はジャニーズです。
私はジャニーズ大嫌いですけど、岡田君だけは許す(笑)
ただ、この番組はJ-waveという東京ローカル局の番組なので
そちらでは放送してないかもしれないです。
TVとか本って、基本的にはじっとしてないと見たり読んだりできないけれど
動きながら聴くことができるラジオは、忙しい現代に合っているメディアかも
という気がしてます。
まあ、本を読む時間くらい作りなよって話ですけど、
本を読まない人たちも、ラジオドラマだったら聴くんじゃないかとか
そんな可能性をラジオに感じてます。

Posted by: LIN | January 25, 2007 at 12:39

 ちょっとだけ補足。
 その挙げられた本はけっこう前に読んだのですが、すこし煽り気味かな? という気がしないでもないです。
 んでも書いていることは至極ごもっともな常識ばっかりですけれどもね(笑)。
「天然色素」なんて天然の虫を潰して甲羅の色を取ってるから「天然」なんだし、消費者が消費期限にうるさい加工品には理科の実験かミイラの製造かってくらいの薬品が使われる。化粧品なんてもっとすごいでしょ。顔料と油と水、あとはアイドル起用のCM。これでOK。
 んま、こんなのみんな知ってるような常識だと思うけれど。
 で、この本はその常識をおどろおどろしく書いているだけのような……おどろおどろしく書く時点で、僕には、理科の実験業者やミイラ製造業者と同レベルの感性を感じちゃうんだよな。売り上げのため。みたいなね。

 んま、食品業者や日本の経済活動に正義の理想を持ってるひとが読んだらカルチャーショック確実な本かもしれない。


 以上。本のこと。
 つか、未読本をソースにするのはちょっとどうかと……(笑)。誤解を与えかねませんよ?
(^^ゞ


 ラジオはどうなんだろうね。
 たしかに仕事中とか単純作業のあいだとかはいい暇つぶしになるよね。でもラジオドラマまでになっちゃうと、体を落ち着かせてきちんと聞かないと理解できないんじゃないのかな? なら僕は本を読むよ。って感じだけれどもね。んま、これは好みの違いかもしれない。
 片手間で聞いても理解できるんだったらすごいなー。僕には無理だな。そういう才能、うらやましいッス。

Posted by: ろぷ | January 26, 2007 at 10:08

>ろぷさん
>未読本をソースにするのはちょっとどうかと
だから「未読ですけど…」ってエクスキューズしたじゃん(笑)
ミートボールがクズ肉どころか、そのクズ肉さえ
ほとんどはいってないってことは
私は大学で成分分析の実験をしたことがあるので知っていたのです。
その本の内容は未読ですからわかりませんが、
私がピックアップしたキャッチコピーの部分はあおり過ぎでもないですよ。
消費者は名前が有名な大手食品会社をつい信用してしまうけれど
危ないんだよってことをいいたかったのです。
>ラジオドラマまでになっちゃうと、体を落ち着かせてきちんと聞かないと
こちらもことばが足りなかったでしょうか。
たとえば、満員電車の中で、本を開くことさえできない状態の時、
ラジオドラマならiPodで聴くことができるし、
ろぷさんは男だから、あまり縁がないかもしれませんが、
洗濯物を干したり、皿を洗ったり、家のことって結構、単調作業で
そういう時、音楽じゃない何かを聴きたい時、ラジオドラマっていいと思うんです。
あとはスポーツクラブで運動している間とか…
体を動かしているんだけど、手持ちぶさたの場面って結構ありますよ。

Posted by: LIN | January 26, 2007 at 11:35

The comments to this entry are closed.

« あけましておめでとうございます | Main | 不都合な真実 »