« 『ゲーム的リアリズムの誕生』『カラマーゾフの兄弟』「かもめ食堂」 | Main | 今までご覧いただきありがとうございました »

September 29, 2007

『19時から作るごはん』

●今週、読んだ本
洋裁ばかりやっていて、読書ははかどらず。
行正り香さんの『19時から作るごはん』を買いました。
19時から作るごはん
おしゃれで簡単な料理ばかり。
初心者の人でも気軽に始められるるように、
最初に紹介されているメニューは「チーズオムレツ」。
またワンルームキッチンの人でも作れるように、
コンロ×1、フライパン×1、鍋×1、電子レンジオーブン、
小さなまな板、ぺティナイフ
だけあればいいようになってます。
この中に書いてある
「手作りの料理は、単に人のお腹を満たすだけでなく、
人の心を満たす力を持っています」
ということばは、まったくその通りだと思います。
行正り香さんのエッセイが、まごころドットコム
読むことができます。
ここの鮮魚宅配を取り寄せてみました。
どんなお魚がくるのか楽しみです。

●今週、考えたこと
コンビニのお弁当やおにぎりはまったく食べないし好きじゃありません。
ところが今、コンビニの残飯を、豚などの飼料に使うという動きがあるらしい。
ということは、私たち消費者は、自分の意思に関係なく、
知らないうちにコンビニのお弁当を間接的に食べることになってしまうのでしょうか?
コンビニの残飯を食べさせた豚なのかどうか、
販売時に明記してもらいたいものです。
肉類は、最悪、そんなに量を食べないのでいいとしても、
そのうち農産物の飼料にも使われないか心配です。

●今週のお買い物
・ミシン(ジャノメ モナーゼE-4000)

もともと持っていたミシンは、実家で活躍中なので、
そのまま貸しておくことにして、自分用に新たに購入しました。
直線縫い専用ミシンの方が、縫い目がキレイらしいのだけれど
やはりボタンホール機能(ボタン穴を作る機能)は必要かなあと
このミシンを選びました。
ロックミシンは持っているので、これで大抵のことはできるはず。
ミシン屋さんによっては、コンピュータ機能や刺繍機能のついた
高級ミシンを薦めてくる場合がありますが、
私は、コンピュータミシンは液晶が壊れやすいと思うし
刺繍も手でやれば済むことだと思っている。
それらの機能のために10万円以上出すのはもったいないです。
ただし、あまりにも安いミシンもダメです。

・外付けCD-ROMドライブ
ウチのパソコンのスーパーマルチドライブは
雑誌や楽譜についてくる付録のCDをまったく読みこめない。
それで、外付けのCD-ROMドライブを買いました。
電化製品というのは、進化しているようで
かえって不便になっているような…
DVDレコーダーにしても、画質の美しさや容量アップに
メーカーはやっきになっているけど、そんなことより、
簡単にSDカードに録画できる機能をつければいいのにと思う。
現代人はなかなか家でじっくりテレビを見る時間は取れないもの。
SDカードに録画すれば、パソコンやiPodや携帯電話で
時間と場所を選ばずに見ることがでできるのに…

・マルチトラックレコーダー(BOSS MICRO BR)

自分の演奏を、MP3ファイルとして録音できて、
USB接続でパソコンにデータバックアップできるというもの。
同じ機能を持つレコーダーは数あれど、これはとにかく小さくて軽量(本体重要130g)。
本当はギター用に開発されたものらしいのですが、
私は電子ピアノに使用します。
多重録音できるので、一人連弾が楽しめます。
マイク内臓なので歌も録音できちゃう。
最近、よく弾いている楽譜は、リットーミュージックのピアノスタイル
ピアノ用楽譜が掲載されている雑誌といえば月刊ピアノが有名ですが、
ピアノスタイルの方が断然、アレンジがかっこいいです。
特に交響曲や協奏曲をピアノソロ演奏にアンレジしてあるのがすごくいい。
PIANO STYLE (ピアノスタイル) 2007年 10月号 [雑誌](CD付)

|

« 『ゲーム的リアリズムの誕生』『カラマーゾフの兄弟』「かもめ食堂」 | Main | 今までご覧いただきありがとうございました »

Comments

LINさん、こんばんは。
今日は、時間がなかったので、
マルKのおでんを買ってしまいました。とほほ
大根ともちきんちゃくがおいしかったです。

ミシンは、直線縫いとロックができればそれで十分ですよね。
できれば、直線縫いが、かなりぶ厚くても縫えるものがいいのですが、そうなると工業用になってしまうんですよね。。。悩みの種です。
私の場合は、ミシン三種持っているんですけど、一番安いものが一番よく働いてます。
ロックミシンは、工業用のものを中古で5千円で購入しました。身を粉にして働いてます。すばらしいです。
最近のものって、電化製品一般、機能がつきすぎてうっとうしいですよね~。

そうそう、最近、ジャズピアノの10枚コンピアルバムを購入して聴いているので、ひいてみたくてうずうずしています。
スタンダートでよいので、何かおすすめの本ありますでしょうか。
ご紹介の本、買ってみようかな。ひけるかしら。。。

Posted by: pico | September 29, 2007 at 18:18

コンビニ弁当を豚にあげることは既に常識的に広まっていますよ。
弁当の処分業者が存在します。
で、処分業者も処分にはお金がかかるので、
無料で引き取ってくれる畜産業者にプレゼント、
畜産業者は飼料代がかからなくてラッキー、という構図です。

程度を知らない畜産業者がいたらしく、
死産や奇形が多発してしまった事例があります。
地方紙だけが報道してしまい、テレビは圧力で報道しませんでした。
ネットの記事も消え、いくつかのページに残っています。
参考ページはこのあたり↓
http://www.asyura2.com/0505/health10/msg/421.html
http://cvs.positivebrain.com/bentourisk.html

でも、気をつけなければいけないのは、
どんなに「体に良い食べ物」でも、
毎日同じものを食べ続ければ何らかの害が出ます。
また、環境や自然食品については、
こだわりすぎる余りファシストのようになっている人もいます。
それも健康とは言えないように感じます。

コンビニ弁当には色々なものが使われています。でも、
上記の事例だけで「コンビニ弁当は毒物だ」と決めつけるのも短絡的です。
果たして豚の異常は、同じものを食べ続けたからなのか、
コンビニ弁当が原因なのか、
そのふたつが重なったからなのか、
養豚家が馬鹿なのか、
新聞社が馬鹿なのか、
ひとつの記事にも様々な側面があります。

Posted by: kota | September 30, 2007 at 05:09

>picoさん
そろそろおでんの季節になってまいりましたね♪
コンビニは一年中、売ってるんでしたっけ?
コンビニの食べものの中でもおでんはおいしいですよね。
あとはampmの冷凍のお弁当も、フツーのお弁当よりはおいしいです。
大根ともちきんちゃく!!私も好き好き~。
picoさんはミシン、3台もお持ちなのですか!
そうそう厚地が縫えるのがいいですよね。
厚地じゃなくても、生地が4枚くらい重なっていると
送り歯がうまく送ってくれなくて…(泣)
>電化製品一般、機能がつきすぎてうっとうしい
同感です。
メーカーが作りたがる商品とユーザーのほしい商品がずれているように
思います。
機能はシンプルでいいのにね。
>スタンダートでよいので、何かおすすめの本
おお、これは難題です。
ジャズの楽譜は大量に持っていますが、結構、ハズレが多いのです。
ジャズって、基本は自由演奏なので、どうやって弾いてもいいわけだけど、
この曲はこのプレーヤーのこの演奏が有名ってあるでしょう?
でもアレンジャーが結構、勝手にアレンジしちゃっていて、
「あれ?これがあの曲?」っていうことが結構、あるんです。
かといって、ビル・エヴァンスやオスカー・ピーターソンの演奏
完全コピー楽譜はメチャクチャむずかしくて譜読みするのに
うんざりしちゃうし(^^;
それからジャズってピアノだけだと、間が抜けたようなんです。
やはりドラムとベースがつかないと。
そこでオススメなのがコレです。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/piano_data/03417127.htm
ベースとドラムのカラオケCD付きで、一緒に演奏を楽しめます。
模範演奏を試聴してみてね。
1冊に、盛りだくさんに曲がはいっているのは、まずアレンジが手抜きなので
やめておいた方がいいです。
もしお弾きになりたい曲が決まっていたら、ここ↓が検索に便利です。
http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/
その曲が掲載されている楽譜をすべて表示してくれます。
ピアノスタイルはオススメですよ。
アレンジが原曲に限りなく近いです。
バックナンバーも試聴できるので、お好きな曲をさがしてみてくださいね♪
http://www.rittor-music.co.jp/hp/ps/back.html

Posted by: LIN | September 30, 2007 at 11:01

>kotaさん
>コンビニ弁当を豚にあげることは既に常識的に広まっていますよ。
以前から問題にはなっていたのでしょうが、その頃はまだ、養豚業者に選択の余地があったんだと思います。
しかし昨今、次世代エネルギーの開発のため、農産物が高騰し、
海外産の安い飼料を使えなくなった業者に選択の余地はないと
ニュースでいってました。
>「体に良い食べ物」でも、毎日同じものを食べ続ければ何らかの害が出ます。
もちろんです。
単品で体にいいオールマイティーな食べ物なんてないです。
でも理想の食生活というのはあると私は思ってます。
>ファシストのようになっている人もいます。
んー、kotaさんのいうファシストのような人とはどんな方々かわかりませんが、
自分の食生活に信念を持つのは悪いことじゃないと思います。
それを他人に押しつけるのはよくないかもしれませんが、
もし友達に毎日、カップラーメンを食べている人がいたら
私もやはり注意すると思います。
それでも本人が「死んでもいいから食べ続けたい」というなら、
それ以上はいいませんが…
>「コンビニ弁当は毒物だ」
保存料の問題もあるのでしょうが、実際、それらの実態がどうなのかは
私にはわかりません。
が、あのメニュー構成には問題があると思います。
私は栄養科卒なので、それこそkotaさんのいうところの
栄養ファッショかもしれないですが(笑)
栄養士って、実は料理センスがないんです。
調理実習で習った料理は正直、「?」でした。
だから私が理想とするのは「栄養バランスもよく、かつおいしい」料理です。

Posted by: LIN | September 30, 2007 at 11:40

LINさん、早速、買っちゃいました。
CD付の楽譜。楽しみです。
ありがとうございます!!!

そうそう、オスピーは好きだったのですが、自分がひきたくなったとたんに、少しうっとうしくなってきたところです。(笑)

Posted by: pico | September 30, 2007 at 11:48

ニュースの内容と報道する時期をLINさんが信頼しているのは意外でした。
それと、栄養バランスと、添加物や薬品は別問題だと思いますよ。

Posted by: kota | October 01, 2007 at 00:22

>picoさん
おー、早速、買ってくださったのですね。
気に入っていただけるといいのですが…
picoさんの演奏、聴きたいなあ。
ネットにUPしてほしいなあ。
オスピーって「おすぎとピーコ」のことかと思った(笑)

Posted by: LIN | October 01, 2007 at 09:15

>kotaさん
私、論点がずれてたかもしれません。
確かに記事中で「コンビニの残飯を食べる豚」について書いた時の気持ちは
保存料や添加物が心配だったのです。
が、kotaさんへのお返事コメントでの「保存料の問題もあるのでしょうが…」以下は
いつのまにか栄養の話とすりかえちゃってました。
栄養について書いたのは、kotaさんの
「こだわりすぎる余りファシストのようになっている人もいます」
ということばに反応してしまったのでした。
私も食生活については、ちょっとファッショなところがあるものですから…(^^;
>報道する時期をLINさんが信頼しているのは意外
ということは、コンビニの残飯を養豚業者が餌に使いだした時から
そこに選択の余地はなかったってことでしょうか?
考えてみれば、選択の余地があれば、わざわざコンビニの残飯は
使わないですよね。
私はとっくにコンビニの残飯を食べた豚を食べてしまってるのかもしれません。
それこそファッショな考えかもしれませんが、
コンビニ、なくなればいいのに…
(なくなる弊害もあるのでしょうけど、
私たちが子供の頃はコンビニがなくても生きていられたわけですし…)

Posted by: LIN | October 01, 2007 at 09:38

コンビニの売れ残りを豚の餌にする…
これは、ある一側面から見れば、資源を無駄にしていない… と云う事なんじゃないかなと思いました。 保存料とか食品添加物の問題はあるでしょうけれど、一方向からのみ見ることは、視野を狭くしますよね。
 
単純にコンビニを糾弾する事は簡単ですが、色んな立場の人がいることですし。
 
わたしは、出来合いのお惣菜は基本として決して使わない(単純に美味しくないから)のですが、コンビニで様々な買い物をします。 何故ならば、コストと労力、そして、それ(買い物)に掛ける時間… のバランスで考えて、それが最も良いと判断される事が多いからです。 
最近は、少量パックの生の野菜などを用意しているコンビニも多いですし、非常に便利になりました。 わたしはコンビニがある事で助かっています。

Posted by: ユイー | October 01, 2007 at 23:57

>ユイーさん
>ある一側面から見れば、資源を無駄にしていない
それはわかっているんですけど、残飯餌を食べた豚がどうかを
消費者にわかるようにして表示してほしいと思うのです。
ほら、再生紙を使ったトイレットペーパーが
「これは再生紙を利用してます」って表示されているみたいに。
>コンビニがある事で助かっています。
コンビニを便利だと思っている人が多いことや
深夜のお仕事の方など、なくてはならない人もいることは
わかっているのですが…
補助的に使う分にはいいと思うのですけど、
日々の買い物はすべてコンビニという人の食生活とか
他人のことながら心配になってしまいます。
買い物をすべてコンビニで済ませても生きていけちゃうんですよねえ…。

Posted by: LIN | October 02, 2007 at 09:57

私も『19時から作るごはん』好きですよ~。
友達はこの本が大好きで毎日この本に出ているメニューそのままで作るというのを続けていて、全品制覇したと言ってました。
これに出ているビビンバ。たいして変わった食材を使ってるわけじゃないのに妙にちゃんとビビンバです。

Posted by: りつこ | October 06, 2007 at 00:17

こんばんは。
私もこの本持ってます。
(といっても、19時に家に帰れることなんてないんですけど^^;)
手軽につくれるおしゃれっぽい料理がたくさん載ってて重宝してます。
ポークソテーとハンバーグとまめカレーがお気に入り♪

著者の行正さんってもともと料理畑の人じゃないせいか、すし酢や味の素を多用するんですよね。
それが最初はちょっと嫌だったんですけど、あとになって、こういう本もあっていいのかなと考え直しました。
毎日毎日ちゃんと出汁をとって、自然なものだけを使って…ってやってたらそりゃ美味しい料理ができるでしょうけど、仕事を持っているお母さんなんかはそれじゃ続きませんよね。
やりすぎにならない範囲で手を抜くことも必要なのではないかと。
でもやっぱり、味の素だけはどーしても嫌いなので使ってません(笑)
(すし酢は使ってみました。確かに隠し味には悪くないけど、ふつうのお酢にお砂糖入れるのでも代用できそう)

Posted by: Mlle C | October 06, 2007 at 01:18

>りつこさん
おー、りつこさんもこの本、お持ちでしたか。
えー、全品制覇ですか!
お友達、すごいですね。
そうそう、あのビビンバ、気になってたの。
本当にあのレシピでビビンバっぽくなるの?
と半信半疑だったのですが、いい感じなのですね。
今度、試してみたいと思います。
ところでたら本、始まってますね。
実は、今日でこのブログをクローズします。
それで、ばたばたしておりまして、たら本には参加できないかも(涙)
すみません。
最新記事(このブログにとって最後の記事)でちょこっと
告知だけさせていただきますね。

Posted by: LIN | October 06, 2007 at 10:27

>Mlle.Cさん
おー、Mlle.Cさんもお持ちですか。
タイトルもキャッチーでいいですよね、この本。
豆カレー、気になってるんです。
おいしいのですね、作ってみたいです。
>すし酢や味の素を多用
えー、ホント?
そこまでちゃんとよく見てなかったです(^^;
私もすし酢、使わないし、味の素もキライです。
でも和風だしの素は使っちゃってます(^^;
ホントはちゃんとおだしをとらなくちゃいけないとは
わかってるんですが…
>やりすぎにならない範囲で手を抜くことも必要
ですよね。
完璧な料理の翌日、インスタントものになってしまうよりは
ちょっと手抜きでも手作りを続けることが大事ですよね。
ところで、今日で、こちらのブログをクローズさせていただくことになりました。
Mlle.Cさんにはステキな本をたくさんご紹介いただき
感謝しております。
と、まるで永久にお別れのようなあいさつですが、
別の場所でブログは続けていきますので、そちらにも
遊びにきていただけると嬉しいです。

Posted by: LIN | October 06, 2007 at 10:51

The comments to this entry are closed.

« 『ゲーム的リアリズムの誕生』『カラマーゾフの兄弟』「かもめ食堂」 | Main | 今までご覧いただきありがとうございました »